山本です。今日は、よくある質問について記事にしたいと思います。

お陰で私のマジックミラーサイトアフィリエイトシステムも、
ただ売れるだけではなく アクセスが増えた、報酬が増えたという声も
入り混じるようになってきました。

 

そこで今回は、「記事が本文にないとどうなるのか」について、少し触れます。

記事が本文に無い事のリスクを軽減するには? マジックミラーサイトアフィリエイトシステム

 

よく検索エンジンからは、本文が無い場合 どうなるのか?

このような問い合わせがあります。

 

私のシステムはブログへ一括投稿する仕組みですが
それぞれに埋め込まれているソースは、1行に満たない
短いソースで記事を表示させています。

 

ただ検索エンジンはタイトルを取得して検索結果に表示し
本文やブログの内容が本文に出てきます。

 

検索エンジンにもキャッシュされ アクセスも来る事は確認済みです。

 

ただ、「より精度の高いもの」にする場合の手順を公開します。

 

それは投稿後に1ブログずつ数行でもオリジナル文章を加える事です。

 

表現を変えたり、説明の視点を変えてみる事

 

このオリジナル文章は、簡単なものでいえば、

「今から伝える話の前置き」と「伝えた情報のまとめ」などであれば
システム投稿した本文の上下に 説明とまとめ である為に
書く事は非常に簡単です。

 

システム投稿した内容を 書き手が

「今から ○○の話をする。」

「今から 見るコンテンツは、何かの理由や目的のがある事」

を告げるとするなら、その目的の理由などを伝えるのです。

なぜ書くのか。
何が始まるのか。
どういうコンテンツなのか。

これらを 文面を変えて表現するのみ。

最終的な部分にもテキストを入れるなら、記事を
書いた後の感想や 総まとめなど様々です。

 

ただ長々と書く必要はありません。

8割9割のコンテンツが、マジックミラーサイトアフィリエイトシステムで
完成をしている為に 残り少し埋める形です。

 

これによりソースよりも長い文章が生成されて
検索エンジンにも本文が出てくるようになるはずです。

 

追加コンテンツを挿入する場合には、それぞれブログに
戻ってから、ソースの上部と下部に加えれば

 

手動本文⇒システムによるソース本文⇒手動本文という構成になりますので、

ソースより長いコンテンツを含んだサイトとなります。

 

 

これによりタイトル及び記事本文にキーワードが含まれて
同時にコンテンツをしっかり読んでいれば、検索結果は
より良いものになります。

「同じソースが拡散ブログに入っていても問題ないのか?」

 

尚、同じソースと言えば、一般的にアフィリエイトコードや
アドセンスコードを考えてみてください。

 

アドセンスもコードを貼れば大元の広告が出てきますが
理屈は、これと同じなのです。

 

同じコードを貼り付けているサイトは、ペナルティを受ける‥

このような事例は一切ありません。

 

初心者が憶測で不安になるかもしれませんが、
このように使い方次第では、一層質の高いコンテンツ作りが可能になるのです。

 

マジックミラーサイトアフィリエイトシステムの詳細はこちらです。